補聴器の選び方 購入前の注意

補聴器の選び方と、購入する前の注意をご紹介します。

特に初めての方には読んで頂きたいのですが、
購入する際の注意として、3点を決める必要があります。
 

買う前に決めるべきこと3点

 

決めるべきは下記の3点です。

 

値段(予算)

サイズ(補聴器の大きさ)

目的(どのように使うか)

 

値段について

値段は幅も広く、安い物だと2万円でお釣りがきます。
逆に高いものは、50万円以上の物も。

 

私の父が今までに購入したものは、安い物だと
1年で駄目になりました。7万円ほどしたものは
3年程度で壊れました。

 

ですので、あまり長くは使えないと思ったほうがいいです。
高い物でも上限が5年程といわれていますので、
その点も注意してください。

 

また、お店に行く前に大体の予算を決めてください。

 

サイズについて(補聴器の大きさ)

いくつか種類がありますが、大きく分けると下記の3種類です。

 

耳に掛けることの出来る「耳かけ型」
耳にすっぽり入るサイズの「耳穴型」
首からぶら下げたり、ポケットに入れる「ポケット型」

 

オススメはポケット型

補聴器を着けていることを知られたくない、
または目立つタイプは嫌だ、という方は
「耳穴型」や「耳掛け型」を選ばれると思いますが、
デメリットもあります。

 

小さすぎると、操作が面倒であったり、電池の入れ替えが
難しかったり、また失くしやすいです。

私の父も小さいサイズの製品を失くしましたし、
操作については難儀しました。

 

また眼鏡を掛けて見える方には、「耳掛け型」は
利用できませんので、他の2種のうちのどちらかになります。

そして私のオススメは利用しやすい「ポケット型」です。

 

目的について(どのように使うか)

普段の会話を聞き取るために使うのか、
又は映画やコンサートで利用するか、によっても
購入するべき製品は違ってきます。

 

映画やコンサートで使うことを考えるのなら、
みみ太郎のSX-009です。

 

本体自体は大きいですが、映画館のように周りが暗くてもまったく
操作に問題が無いので、こちらが良いと思います。

 

逆に普段の会話に必要なら、お出かけの際は軽めのサイズの
SX-011-2が良いと思います。

 

まずは、下記より無料で貸し出しサービスを利用して
使い心地を確認してくださいね。

 

無料なので、合わなければ返送して料金も取られません。
面倒な営業の電話等も無いので、安心してください。

 

みみ太郎については下記で、使い心地や
口コミ等もご紹介しています。ご参考にどうぞ。

 

使い心地と口コミは下記へどうぞ。
みみ太郎の集音器SX-009、SX-011-2の評価・使用した感想

 

みみ太郎の詳細については、下記のシマダ製作所のページへどうぞ。

補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中

 

 

コメントを残す