購入前に知るべき。デジミミ3とデジミミ2の性能比較

シーメンス社のデジタル補聴器・デジミミ3

画像出典 : 楽天市場

デジミミ3とデジミミ2との性能比較をご紹介します。

この製品は軽度中等度までの難聴に対応できる製品で
デジミミ2に続いて発売されましたが、若干ですが値段は高いようです。

デジミミ2と比べてみて

良い点と悪い点に分けてご紹介します。
色々な点でデジミミ2とは違いますので、下記に挙げてみます。

良い点

①デジミミ2より小さく、より耳に収まりフィットします。

電池はより長持ちします。
67%アップ。

③「逆位相方式ハウリングキャンセラー機能」と
「ダブルチップ耳栓」の両機能がありハウリングを抑えます。

(デジミミ2もハウリングを抑える機能があるはずですが、
上記の名称ではないです。なので新しい機能だと思います。

また、実際にハウリングは少ないようです。)

④電源、ボリュームの操作がより簡単に。

悪い点

デジミミ2はこの価格帯の製品として、よく出来た物でした。
ですがデジミミ2とデジミミ3の両方の利用者の声を聞くと、
残念ながらあまり評判は良くないんですよね。

よく言われているのは下記です。

聞こえ方についてですが、出力が足りない。
音量が低い

まとめ

総合的にですが、デジミミ3の方がデジミミ2よりも
性能は間違いなく上がっています。

ただ、上記に挙げた悪い点にあるように「音量が小さい」、
出力が足りない」というのはどうかと思います。

今後改良されるのかは分かりませんが、少々頼りないですね。

もし購入に迷われた場合には、当サイトでオススメしています、
下記のみみ太郎を試してみてください。

10日間は無料で試せて、自宅まで発送してくれますので
とっても便利です。

また肝心の性能ですが、日本製で性能も評判も良くてオススメです。

下記のリンクから注文できます。
耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ「みみ太郎」

製品スペック

1.クラス最小で目立ちにくい
クラス最小の幅9.00 × 奥行17.00 × 13.00 mm
これまで以上に耳穴にスッポリおさまり、目立ちにくい

2.電池長持ちで便利
PR41/312を採用し、電池寿命+67%アップ(従来品)

3.中等度難聴まで対応
小さいながらも、軽度中等度難聴に対応

4.左右専用のため、抜群の装用感
両耳にあった左右専用だから抜群の装用感 専用耳栓で
耳にフィット、ずれにくい

5.ハウリング抑制機能でピーピー音防止
「逆位相方式ハウリングキャンセラー機能」と
「ダブルチップ耳栓」との相乗効果により、
ハウリングだけを抑え快適

【仕様】
認証番号 228ABBZX00068000
適応範囲 軽度、中等度
90 dB 最大出力音圧レベル
1 600 Hz 120 dB±5 dB ピーク 130 dB 以下
最大音響利得 1 600 Hz 55dB±5 dB ピーク 65 dB±5 dB
本体サイズ 幅9× 奥行17× 13mm
質量 0.9 g(電池・イヤーチップ含まず)
電池の電流 1.1 mA 以下
電池の種類 空気電池 PR41/312 1.4 V
電池の寿命(連続使用時間) 約150時間

【付属品】
1.イヤーチップドーム3種(小・中・大)
2.お試し電池 3.掃除ブラシ 4.化粧ケース

コメントを残す